●ホーム > 事業内容・実績

事業内容・実績
株式会社クレイ沖縄の事業内容・実績に関するページです。

事業内容・実績

クレイ沖縄ではクワンソウから抽出したオキシピナタニンを配合したサプリメント「ぐっすりん」をはじめ、もろみ酢粉末関連商品の開発、新種イネの研究開発などを積極的に行っております。
 

クワンソウ関連商品開発

オキシピナタニン配合の商品開発


株式会社クレイ沖縄は平成17年の設立以来、沖縄の薬草クワンソウ等の沖縄素材の商品開発を行っております。このクワンソウの有効成分・オキシピナタニンについて同志社女子大学、琉球大学、大阪バイオサイエンス研究所、による共同研究の結果、平成23年の春、沖縄野菜クワンソウから世界で初めてオキシピナタニンの安定的な抽出に成功し、商品化を進めています。なお、この研究は平成22年度から23年度まで、経済産業省の地域イノベーション創出開発事業の支援を受け実施されました。現在では、オキシピナタニンを配合したサプリメント「ぐっすりん」を商品化し、全国で販売しております。

株式会社クレイ沖縄はオキシピナタニンを日本・中国で「特許取得」
更に、他の世界主要国38ヵ国で「特許査定」を受けました。
(日本特許番号:第5354741号)
(中国特許番号:ZL2008800117660.3)
(国際出願番号:2007-141608、PCT/JP2008/059925)
 

もろみ酢粉末関連商品開発

粉末化で有効利用が可能

・もろみ酢の原液を有効成分を完全に残した濃縮粉末化に成功し、製法特許を取得した。
・蒸留粕から液体(もろみ酢原液)と搾り粕に分離し、原液を濃縮粉末化し、残った粕を乾燥粉末化し飼料等に活用できる。
・蒸留粕を廃棄することなく全量の有効利用が可能になった。



 

粉末の多目的利用法

・原液から抽出した特許製法粉末はアミノ酸、クエン酸を完全に残した約6倍以上濃縮粉末である。(特許取得)
・中国の香酢、鹿児島黒酢粉末と比較して数十倍のアミノ酸、クエン酸があり、素材として世界的にも注目できる。
○特許 (特許第4296756)
・「酢酸酢又は有機酸酢の粉末化法と泡盛もろみ液粉末」
○特許 (特許第4370309)
・「麦若葉ともろみ酢由来の健康補助食品」
沖縄薬草、野菜などともろみ酢由来の健康食品製造法
○特許申請中(特願2001-069052)
・「焼酎もろみ粕原液粉末を用いた小麦粉加工品とその製造方法」
もろみ酢原液粉末あるいはもろみ原液と小麦粉との配合その他
3件特許出願中

新種イネの研究開発

琉球大学農学部、株式会社クレイ沖縄共同研究

琉球大学農学部の本村教授と株式会社クレイ沖縄は沖縄の温暖な気候に適した高収穫が期待できる新品種イネの開発を進めています。
2012年8月16日にクレイ沖縄が管理する試験場(金武町伊芸)で試作品の収穫に成功しました。
 

メディア情報
共同研究大学
琉球大学農学部 同志社女子大学薬学部